『ルロ通信』

スマートフォンの話題を中心に書いています。主にiPhone 6 / iPad Retina を使っています。Twitterでは ruro2010 です。よろしかったらつぶやきかけてくださいね♪


深い悲しみはなかなか癒えないものですね。。[ 0827 ゲゲゲの女房 視聴日記 あらすじ他 ] #gegegenonyobou #nhk #tv

ゲゲゲの女房の撮影が終了し、その報告を兼ねて松下奈緒さんが、安来市大塚町を訪ねていましたね。

大塚は、優しい自然に包まれた、穏やかで人情味あふれた街です。

私が訪れた時も、町の人の人柄の良さを、本当に実感しました。

移り住みたいくらいです。


さて、今日のゲゲゲの女房ですが、身近な人の死。その深い悲しみ、喪失感はなかなか癒えるものでもないですね。

貴司の笑った顔しか思い出せないと、思い出に浸りながら、また、涙がどっとあふれてくるお母さんの気持ち。。

私は実の弟のように可愛がっていた、親戚の青年が、突然の交通事故で即死してしまった時、言葉も出ず、ご家族と一緒にひたすら泣きました。。泣いて、泣いて。。。


東京に帰って来た布美枝を子どもたちが温かく迎えてくれました。

そして、出版社との打ち合わせ中だったしげるも中座して出迎えました。


子どもたちは、しげるがどれだけ心配していたかを母、布美枝に伝えます。そして、布美枝がいないと家の中が暗いと言っていたことも話します。

しばらく離れると、その存在の大きさに改めて気づくものなんですよね。


そして、しげるの父と母も、布美枝を温かく迎えてくれるのでした。


布美枝が安来の母からの手づくりの土産を子どもたちの部屋に持っていくと、喜子が貴司に買ってもらったおもちゃの電話で、貴司に電話をしていました。

「貴司おじちゃん、また遊びに来てね。。。寂しいよ。。。。」

その言葉に、布美枝は号泣します。。。


私も泣けました。ボロボロ泣きながら観ていました。


布美枝が来る前に、喜子は姉の藍子に尋ねていたのです。

「お姉ちゃん、死んだってどういうこと。。」

「それはね・・・もう会えないってことだよ。」と涙ぐむ藍子。


そうなんですよね。死とはもう二度と会えないことなんですよね。。

私はテレビを観ながら、志半ばで死んでいった友や、後輩や、同僚のことを思い出し、涙が乾かないままこの記事を書いています。

記事を書きながら、改めて思いだし、また涙がこみ上げてきました。



ゲゲゲの女房

category: ゲゲゲの女房

thread: テレビドラマ

janre: テレビ・ラジオ

tag: ゲゲゲの女房 松下奈緒 水木しげる 向井理 貴司 貴司の死 布枝

[edit]

page top

« HTC EVO 4G いいですねー♪ #htc #android  |  08/26のツイートまとめ »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ruro337.blog95.fc2.com/tb.php/505-51bf2323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【品薄!!】桃屋辛そうで辛くない少し辛いラ...

価格990円(税込)★桃屋辛そうで辛くない少し辛いラー油★12個購入の方は送料無料★詳細はこちら>>>【品薄!!】桃屋辛そうで辛くない少し辛いラー油【食べるラー油】1回のご注文につ...

楽天売れ筋情報局 | 2010/08/27 20:39

今度の月桃水は極上品!【詰め替え用500ml】月桃の泉

特別な技術で丁寧に蒸留!だから成分が他の何倍も! 大絶賛!!【月桃】の極上オーガニックハーブ水お肌に、ニオイにお風呂にあれこれ使...

Ever Beauty | 2010/08/27 21:14
page top