『ルロ通信』

スマートフォンの話題を中心に書いています。主にiPhone 6 / iPad Retina を使っています。Twitterでは ruro2010 です。よろしかったらつぶやきかけてくださいね♪


悲しい知らせ・・[ 0826 ゲゲゲの女房 視聴日記 あらすじ他 ] #gegegenonyobou #nhk #tv

ちょび髭・・・イタチと呼ばれていた杉浦太陽演じる浦木。新しいあだ名がつきましたね。

珍しく、果物かごを持って見舞いにきた浦木は、水木がすっかり元気になったと知ると、その果物籠を他に使いまわすためにに持って帰ると言うのだ。

この辺りはさすが浦木ですね。

さらに、水木を悩ませていた粗悪品の鬼太郎人形を販売していたのは、浦木の面識のある人物!

浦木はその人物に「二度と粗悪品を作って売ったりしません」と念書を書かせてきていた。

珍しく良いことをすると驚く水木夫妻だったが、実はその人物の代わりに自分が稼ごうという魂胆だった。


――――ここで いきものがかりの ありがとう―――――


布美枝に安来から電話がかかってきた。

その電話はとは、弟の貴司の死を知らせるものだった。

ミシンの仕事もやっと上向き、趣味の釣りに行く余裕もできていた。

その日は大漁で、一度は帰ろうとしたが、子どもたちの好きな岩海苔も採って帰ろうと岩場に引き返し、大きな波にさらわれ帰らぬ人に。。。

遺体はなかなか見つからず、捜索を打ち切ろうとした時、父の源兵衛は「貴司が帰って来んはずがない。お願いだからもう一度探してくれ」と頼み込んで捜索が継続されたその時、貴司は波にさらわれた場所で見つかったのだ。


悲しいことだが、何日も海に沈んでいたため遺体の損傷は激しく、通夜を待たずして火葬され、布美枝と東京の姉は貴司に最後の別れができなかった。

悲しみにくれる家族。。。


姉妹たちは、貴司の思い出を語り合い、改めて悲しみをかみしめた。

余談だが、かつて水木先生のアシスタントをしていて、その後漫画家として成功した倉田圭一と淡い恋仲だったいずみは、その後、見合いをし電撃結婚していた。


その夜、布美枝はなかなか眠れず、一緒に働いていた店へと降りてくる。

そこには、一人佇む父源兵衛の姿があった。。


今日のゲゲゲの女房は、本当に悲しくつらい話でした。

私も同じように同い年の知人を海で亡くしたことがあります。

なかなか見つからなかったのですが、四日目に落ちた場所からすぐのところで見つかりました。

ここに詳しく書くことができないような変わり果てた姿でした。。。


ゲゲゲの女房 完全版 DVD-BOX 2 楽天ブックス

category: ゲゲゲの女房

thread: テレビドラマ

janre: テレビ・ラジオ

tag: ゲゲゲの女房 水木しげる ゲゲゲの鬼太郎 粗悪品 松下奈緒 杉浦太陽 貴司の死 波にさらわれ死亡 向井理 いずみと倉田

[edit]

page top

« Galaxy S 魅力的です!  |  08/25のツイートまとめ »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ruro337.blog95.fc2.com/tb.php/501-4fff3181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カード入れがついたお財布要らずのバッグ!D...

デイリーにもお使い頂けるシンプルデザイン。 価格20,000円(税込21,000円)送料無料★オリジナル通帳ケース(本革&ジャガード使用)プレゼント付!【全品ポイント10倍以上】Dakot...イタリ...

☆☆☆楽天お買得通信☆☆☆ | 2010/08/26 20:31
page top