『ルロ通信』

スマートフォンの話題を中心に書いています。主にiPhone 6 / iPad Retina を使っています。Twitterでは ruro2010 です。よろしかったらつぶやきかけてくださいね♪


遂に総員玉砕せよ!の執筆を始める水木しげる・・[ 0821 ゲゲゲの女房 視聴日記 あらすじ他 ] #gegegenonyobou #nhk #tv

竹下景子演じる水木しげるの母 村井絹代 の励ましで、母にも相談できすっきりした藍子は元気に学校に登校する。

祖母の絹代も心配で様子を見に来る。

布美枝は、絹代が藍子を励ましてくれたことに心からお礼を言う。

学校での藍子は、あいかわらず嫌味でわがままな同級生の言動にいやな思いをするも、もう落ち込んだりはしなかった。

藍子の親友も、自分だけあの嫌味な同級生の誕生会にったことを後悔して謝ってきて、仲直り。

藍子は意味もわからず 名字帯刀 だから大丈夫と


一方、水木家には久しぶりにゼタの深沢が訪問する。

水木しげるの両親は「しげるがまだ芽の出ない苦しい時代から支えてくれたお礼を言う」

苦しい時の友こそ真の友・・・本当にそうですね!


水木は深沢に原稿を渡す。

その時渡した水木の漫画は近藤勇のことを描いた漫画 劇画近藤勇―星をつかみそこねる男 だった。

これも読んでみたいマンガですね。

近藤勇の墓って調布にあるんですね。水木プロダクションの近く。。

そう言えば、現在の水木プロダクションはマンションの一室なんですね。


さて、水木は深沢に、 総員玉砕せよ! の制作に取り掛かる決意をしたことを語る。

水木しげるのラバウル戦記 を手にとり、ページをめくる。

深沢はこれが 敗走記 に続くのかと、さらにページをめくる。

「戦記とは名ばかりでみじめで滑稽な兵隊の日常ばかり描いているが、これも戦争なんです。

 土木作業中にケガで死ぬもの

 マラリアで死ぬもの

 川に落ちて、ワニに食われて死ぬもの

自分はこんなことで死ぬのかと、みんな驚きながら死んでいった。

戦争はね、無茶なんですよ。もっと生きたいという当たり前のことを許さんのですから。

次に書く漫画にはすべてを込めようと思います。時間は少しかかるかもしれませんが。」

と、水木はしみじみと語る。


深沢は、ゼタの運営が立ち行かず 総員玉砕せよ! を自分が出版できないことを残念につぶやく。

深沢は、ゼタの出版が立ち行かなくなっていること、そろそろ幕引きをしようかと水木に相談に来たのだ。

原稿料も払えず、新しい風も起こせなくなった。

今ならまだかっこよくやめられる。と語る深沢。

水木の決意に、もう少しあがいてみようと決意する深沢。

まだまだ。


そして、水木しげるは総員玉砕せよ!の制作に取り掛かった。

理不尽な戦争で、もっと生きたかったのに死んでいった仲間たちの声に後押しされながら。。


仕事が忙しく今は無理だが、いずれは南の島に移住したいと語る水木。。

総員玉砕せよ!は翌年発表され、大きな反響を呼ぶらしい。

そして、来週は布美枝さんが家出をするようだ。

布枝さんが、一回だけ家出をしたことがあるとテレビのトーク番組で話していらっしゃったが、そのことのようだ。

そして、どうやら、来週久しぶりに 杉浦太陽 演じる 浦木 も、また出演するようだ。



  
 ラバウル戦記     敗走記      総員玉砕せよ!

category: ゲゲゲの女房

thread: スマートフォン

janre: 携帯電話・PHS

tag: ゼタ 深沢 水木しげる 総員玉砕せよ ゲゲゲの女房 松下奈緒 向井理 藍子 杉浦太陽

[edit]

page top

« 08/20のツイートまとめ  |  08/20のツイートまとめ »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ruro337.blog95.fc2.com/tb.php/482-35e4cf1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top