『ルロ通信』

スマートフォンの話題を中心に書いています。主にiPhone 6 / iPad Retina を使っています。Twitterでは ruro2010 です。よろしかったらつぶやきかけてくださいね♪


目に見えないが確かにいる・・・[ 0813 ゲゲゲの女房 視聴日記 あらすじ他 ] #gegegenonyobou #nhk #tv

慌ただしいのを言い訳して、子供達のことをちゃんと見ていなかったと反省する布美枝。

貴司も商売を建て直そうとムキになって働いていて、奥さんや子供と話もしていない状況だった。

貴司は島根に帰ったら、奥さんや子供達とちゃんと話をしようと決意する。

一方、布美枝はしげるに高尾山に行こうと言う。藍子が書いた嘘の作文を本当にしようと言う。

しげるも藍子の作文の話を聞いて、富士山麓に別荘を探していた。

自分の子供時代のように、子供達を自然のなかで遊ばせたいと思い、北村に探させていたのだ。

そして家族揃って別荘へ。

別荘と言うより、おんぼろな山小屋の様を呈していたが、眺めは最高。

みんなで掃除をしたら、立派な別荘に。

豊かな自然のなかで子供達はのびのびと駆け回る。

電気も来ていないのでろうそくの灯りで家族揃って食事。

しげるが妖怪いそがしに取りつかれていたようだと話すと、藍子は妖怪などいないと言う。

そして、しげるの漫画は妖怪などいないのに嘘を描いていると、クラスの子達に言われていることを、打ち明ける。

しげるは自分も妖怪を見たことはないが、その気配は感じたことはあると話す。

戦争中に出会った妖怪ぬりかべや、天狗倒しの話をする。

目に見えるものしか信じないのは間違っていると、しげる。

目には見えないが確かにいる。

人間は、目には見えない妖怪や幽霊に囲まれて生きていると語る。

藍子の表情も次第に明るくなり、家族で楽しい時を過ごす。



新刊紹介

【予約】 ゲゲゲの女房  1,300円(税込 1,365 円) 送料無料

マンガ家・水木しげるの妻の目を通して見た夫婦の長い道のりを完全ノベライズ。第12週「連合艦隊再建」~最終週までの内容を収載。

NHK連続テレビ小説 武良布枝 日本放送出版協会  楽天ブックス

category: ゲゲゲの女房

thread: テレビドラマ

janre: テレビ・ラジオ

tag: ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲの女房 水木しげる 向井理 松下奈緒 妖怪 藍子 喜子 別荘 武良布枝

[edit]

page top

« 08/14のツイートまとめ  |  08/13のツイートまとめ »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ruro337.blog95.fc2.com/tb.php/459-8686fa5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top