『ルロ通信』

スマートフォンの話題を中心に書いています。主にiPhone 6 / iPad Retina を使っています。Twitterでは ruro2010 です。よろしかったらつぶやきかけてくださいね♪


ゲゲゲの女房のふるさと大塚と生家に取材に行きました。取材記事 第2回。 #gegegenonyobou #nhk #tv

ゲゲゲの女房の著者で、マンガ家水木しげるさんの奥さんの武良布枝さんのふるさと安来市大塚町取材記事の第2回目です。

布枝さんは、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」では、布美枝さんになっています。


さて、前回の記事『ゲゲゲの女房のふるさと大塚と生家に取材に行きました。取材記事 第1回。 』では、大塚の町並みの紹介まで書きました。


今回は、いよいよ布枝さんの生家を紹介します。

ゲゲゲの女房生家

テレビ手紹介されている通り酒屋さんです。

そして、こちらが布枝さんのお兄様です。

ゲゲゲの女房のお兄様 生家にて
(プライバシー保護のためぼかしを入れています。)

ゲゲゲの女房の中では、学校の先生をされていますが、実際に、学校の先生をなさっていらっしゃったとのことでした。

とても優しげで穏やかな方でした。

布枝さんの姪御さんにもお会いしてお話をさせていただきました。

とっても笑顔の素敵な方でした。

なお、こちらの酒屋さんでは、ドラマ「ゲゲゲの女房」の放送を記念して造られた限定酒も販売されており、私も購入しました。

麦焼酎、芋焼酎、清酒といろいろありますが、私は清酒を買いました。

ゲゲゲの夫婦酒

その名も、「ゲゲゲの夫婦酒」

布枝さんの有名なお言葉「人生は 終わりよければすべてよし」とラベルに書かれています。


布枝さんの生家を出て左に少し行くと、昔ながらの御堂があり、とても懐かしく感じました。

大塚町を歩いていると子どもの頃にタイムスリップしたかのような不思議な気分になれます。

親切な町の人たち、豊かな自然と人情味あふれる街並み。。この大塚町の温もりが布枝さんの人柄を育てたのだろうな。。と感じました。


category: ゲゲゲの女房

thread: テレビドラマ

janre: テレビ・ラジオ

tag: ゲゲゲの女房 布枝 布美枝 安来市大塚町 大塚 ゲゲゲの女房のふるさと ゲゲゲの女房の生家 水木しげる

[edit]

page top

« 長崎市への原子爆弾投下1945年(昭和20年)8月9日午前11時02分 平和への願いを込めてもう一度twitterで黙とうしませんか?1分間つぶやき自粛・・  |  iPhone 4 が Docomo でも使えるようになる! #iPhone4 #docomo  »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ruro337.blog95.fc2.com/tb.php/416-b465e132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

市川海老蔵さん小林麻央さんご結婚披露宴で振舞われたワインはこちらです!!バロン・フィリップ・ド・ロートシルト・カラバス・シャルドネ 2008

中身も凄すぎる!!あのボルドー最高峰[ラフィット][ムートン]を産み出す名門中の名門、 [ロートシルト]家が産み出す至高の白ワイン!!トロピカルフ...

ワインの愉しみ | 2010/08/06 22:03
page top