『ルロ通信』

スマートフォンの話題を中心に書いています。主にiPhone 6 / iPad Retina を使っています。Twitterでは ruro2010 です。よろしかったらつぶやきかけてくださいね♪


スマホの経費をいかに節約するか

昨日の記事で、auのiPhone5sの料金プランをカケホとデジラに変更手続きをしたことについて書きました。

実際の新プラン適用は来月9月からです。

私の場合、9,500円(税込10,260円)を払わずにMNPできる直近のタイミングは今年の11月です。

ですから、少なくとも9月、10月の2ヶ月はauの新料金プランで過ごすつもりです。

新プランに移行後のランニングコストは、

カケホとデジラの2Gプラン(iPhone向けキャンペーで3G)で6,500円

スマートバリューで934円 と iPhone5sの毎月割が2,245円 で3,179円の割引で3,321円になります。

iPhone5sのアップルケアプラスにも入っているますので、

それをあわせるとひと月におよそ4,000円のランニングコストになります。

また、11月にNTTのフレッツ光隼に変更するので、スマートバリューは適用されなくなり、月々の経費はおよそ5,000円になります。

これを、11月にmineoにMNPすると、一時金として、MNP転出手数料2,000円、mineoの手数料が3,000円(ともに税抜き価格)

mineoのデュアルプラン1G契約が1,590円

LaLa Call を月額基本料0円で利用できるので固定電話への通話は3分8円

スマホユーザーでLINEを使っている人とはLINE通話で無料通話

LINEを使っていなくても LaLa Call を使っているひとにはやはり無料通話

iPhone同士ならFaceTime音声通話で、これも無料通話

無料通話アプリはまだありますが、この辺りにしておきます(^_^)

LINE通話などの無料通話アプリが利用できないスマホ•ガラケー宛の電話は楽天電話で30秒10円

このような使い方で、私の使用状況だと通話料は1,000円を超えることはほぼありません。

つまり月々のランニングコストは2,500円程度に収まりそうです。

11月にMNPすれば1月で転出転入経費が相殺され、2月からは毎月−2,500円でスマホを維持できることになります。

スマホSIMフリー化が強制されるようになって、料金プランがどのように変わって行くかわかりませんが、現状ではmineoにMNPするメリットは十分にありそうです。

ちなみに、この機会に端末も一緒に購入されるならmineoでセットプランで購入するより、Amazonで端末を購入した方がお得です。

KYOCERA au DIGNO M KYL22 ホワイト

ただし、mineoの端末サポート(有料)は受けることができません。


category: スマートフォン

thread: スマートフォン

janre: 携帯電話・PHS

tag: mineo MNP au スマホ スマートフォン お得運用 カケホとデジラ iPhone

[edit]

page top

« 08/22のツイートまとめ  |  auのiPhone5sの料金プランをカケホとデジラに変更した »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ruro337.blog95.fc2.com/tb.php/1427-86c38ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top