『ルロ通信』

スマートフォンの話題を中心に書いています。主にiPhone 6 / iPad Retina を使っています。Twitterでは ruro2010 です。よろしかったらつぶやきかけてくださいね♪


ドラマ jin -仁- 何故にこんなにも人々の心をとらえるのだろう

TBS系 日曜劇場「JIN-仁-」オリジナル・サウンドトラックを買いました。

主題歌の逢いたくていまも好きですが、仁先生のテーマの方が好きです。

今も、再生しながらこの記事を書いています。

曲を聴いているだけで、ドラマのいろいろな場面、登場人物の表情、ことば・・・

が、思い浮かび、涙があふれてきます。。


いったい何故にこのドラマはここまで私たちの心を引き付けたのでしょうか。

苦悩しつつも、医師として目の前の患者を、手術道具も何もない中で、

いろいろ工夫しながら、懸命に手術や治療をするひたむきな姿に心をうたれるからでしょうか。


江戸時代の人たちの日々を懸命に生きる姿。

緒方洪庵のように、純粋で高邁な理想をもち

国のため、道のため 崇高な志を持って自分の使命を果たす姿


火消の親方のように、誇りを持って、命がけで天職をまっとうする姿


野風さんや、咲さんの純粋な想い、一生懸命な姿、南方先生を思う直向きさも

それぞれの女優さんの素晴らしい演技で、その切なさがひしひしと伝わってきました。


また、言葉がとても大切にされていて、美しく、深い、しみじみと心に染みいるセリフが多かったですね。


綾瀬はるかさんの演技も今まで観た映画やドラマの中で最も完成度の高いものだったと思います。


現代に生きる我々が、長く忘れていたものを、

営利主義、効率主義のストレスの多い世の中で、

心の奥に持ち続けてはいるが、忘れかけていたものを

思い出させてくれたように思います。

category: TBS 日曜劇場「JIN -仁-」

thread: JIN-仁-

janre: テレビ・ラジオ

tag: TBS 日曜劇場 jin 南方先生のテーマ 南方先生 野風 ドラマ

[edit]

page top

目に見える姿は変わっても・・水は水

仁の最終回、感動の涙をぼろぼろ流しながら観ていました。

最後の最後の直前まで・・・

咲さんと中睦まじく診療所での日々を送って、

南方先生も未来から解放されて、いよいよ咲さんと結婚し、

江戸時代で幸せな日々を過ごすのかと思いきや。。。


なんと、以前から情報が出ていましたが、映画への繋ぎを重視したエンディング

最後の最後に感動に水を差してもらいました。


まぁ、ぶち壊しエンディングはさておき、良いドラマであったことには違いないです。


それぞれの役者さんもとても良い演技をしてましたね。


野風さんが、手術後、回復して去っていくシーンの演技も最高だった。

咲さんも良かった。


野風さんは、人生を万華鏡に見立て、咲さんは、雪を見ながらの名セリフ


目に見えてる姿は変われども、水は水


南方先生を命がけで守ろうとする、咲さん、

必要な時に、必要な助力を実にタイミング良く、さりげなく行える。


南方先生と咲さんのような二人になれたら最高ですね。


今まで、たくさんの感動をありがとうと言いたいです。。


映画も・・・結局観ちゃうんだろうな。。

----------------------
DVD-Box 発売情報です!

楽天で見る>>>JIN-仁- DVD-BOX
 
【シリーズエピソード】
第1話~第11話
【シリーズストーリー】
幕末の江戸へタイムスリップしてしまった脳外科医・南方仁が、満足な医療器具もない中、人々の命を救っていく。公私共に仁を支えることになる武家の娘・咲、そして現代に残してきた恋人に瓜二つの花魁・野風との運命的な出会い。さらに医術を通して坂本龍馬・勝海舟・緒方洪庵ら幕末の英雄たちとも交流を深めながら、いつしか自らも歴史の渦の中に巻き込まれていく…。

アマゾンで見る>>>
JIN-仁- DVD-BOXJIN-仁- DVD-BOX
(2010/03/17)
大沢たかお中谷美紀

商品詳細を見る

category: TBS 日曜劇場「JIN -仁-」

thread: テレビドラマ

janre: テレビ・ラジオ

tag: TBS 日曜劇場 JIN -仁- 最終回 南方仁 未来 野風

[edit]

page top

TBS 日曜劇場 jin -仁- 最終回のあらすじを読んで・・乳の岩

jinの公式サイトに来週のあらすじが載っていますね。

前回は自分が乳がん(乳の岩)の治療について学んだことを内緒にしていた佐分利(桐谷健太)も

医者の良心でしょうか、乳がん治療の資料を南方先生に提供し、

さらに自分も野風さんの診察をしたいと申し出てくれるみたいです。


結局、南方先生も野風さんの乳がん様のしこりの治療をすることを決意するようですが、

これはとてもつらい選択ですね


医師として、目の前に治療しないと命にかかわる患者さんがいる

しかも、自分をしたい命まで救ってくれた人が・・・


しかし、治療をするためには乳がんの可能性があることを明かさねばならない

身請け話が流れれば、現代に戻った時に未来さんは存在すらしていないかも


医者の意地と心意気・・・使命感 と 自分の恋人


辛い選択ですね。。


私はかつて 将来約束されたポスト と 不正を暴き正義を貫くこと

の間で葛藤し、結局 正義を貫くことを選択したことがあります。


自分は正しいことをしたのだ。間違ってはいなかったと思っていますが、

失ったものを思う時、一人悔し涙を流したことがあります。


南方先生の苦渋は、物語上のことで現実には起こりえないことですが、

観ていると引き込まれ、自分の経験と折り重なり、いろいろな想いが交錯するドラマですね。


名作・・・と言えるドラマではないでしょうか。

category: TBS 日曜劇場「JIN -仁-」

thread: テレビドラマ

janre: テレビ・ラジオ

tag: TBS 日曜劇場 jin 最終回 南方仁 野風 乳がん 乳の岩

[edit]

page top

医術は時として身体だけでなく心までも裸にします jin -仁-

いよいよ来週が最終回なんですね。

今週の仁も良かったです。

「医術は時として身体だけでなく心までも裸にします」

咲さんの想いが切なかったです。。


しかし、ドラマとはいえ あれだけあからさまで真っすぐな想いに気づかないって・・・

南方仁先生は、本当に未来さんのことしか心にいないのですね。


野風さんの想いもまたまっすぐで一途ですね。


乳がんと分れば、身請け話はご破算になり、南方先生とこれからもあえる

乳がんの治療をしてもらえる


自分の子孫の恋人だなんて分るわけもないですからね。


坂本龍馬が襲われるシーン・・

南方先生が足手まといになっているのではと。。。


最後、龍馬がいなくなりますが、あの時タイムスリップしたのでしょうか。。


いずれにしても来週が最終回

どんな結末が待っているか今から楽しみです。

category: TBS 日曜劇場「JIN -仁-」

thread: ドラマ感想

janre: テレビ・ラジオ

tag: TBS 日曜劇場 JIN 南方仁 坂本龍馬 野風 乳がん ドラマ

[edit]

page top

今回の仁もぐぐっときましたね!

今夜の仁も良かったですね。

あの火事場での緊迫した場面での治療!

炎の間の手が目前まで迫っているのに、手術をやめない仁先生他、

火消しの意地 医者の意地

命を掛けて、自分の天命を全うする姿はとても尊いですね。


自分の仕事に誇りを持ち、ここまで全うできる人生はすばらしいと思います。

このような壮絶にして、誇り高き人生を送れる人がどれだけいるのでしょう。

平凡な日々もまた良しとも思うのですが、

命をかけてでも使命を全うする姿がうらやましいです。

私は最近、命をかける場面があまりなくなってきました^^;

あの頃は熱かったな・・


また、一方で、交錯する想い。。。。


野風さんが、もう少しで仁先生と結ばれると言うタイミングで火災発生。


ここはやはり咲さんのことを考えると、あのまま結ばれるのは切ない。


ある意味罪作りな男ですね、仁先生は。


こんなにはまってしまったドラマですが、いよいよあと2回で終わりなんですね。。

いったいどんな結末になるのやら。。。

category: TBS 日曜劇場「JIN -仁-」

thread: テレビドラマ

janre: テレビ・ラジオ

tag: TBS 日曜劇場 JIN 火事場 火事場での治療 南方仁 野風

[edit]

page top

江戸時代にペニシリン TBS 日曜劇場「JIN -仁-」

jinを観ていると、いろいろなことを考えるのですが、

その中でも感心しているのが、

江戸時代でも知識と工夫があれば大抵のものは作れる

のだということです。


大量生産は難しいかもしれませんが、

職人技という面ではむしろ江戸時代の方が優れていた部分も多々あるのでしょうね。


ただ、点滴や注射の針については、本当につくれるのだろうか

と、疑問に思ってしまう部分もありますけどね。


また、抗生物質のペニシリンですが、あのような方法で作れるのですね。

前回の放送で、和紙を使って精製をして純度の高いペニシリンを作っていたのには

思わず おぉぉぉーーっと、感激、納得してしまいました。


このドラマから得る教訓は多いですね。


道 天命 器 支えあい 自己犠牲


ペニシリンの精製については、 あきらめない心 情熱 の大切さを学びました。


余談ですが、「ペニシリン」で検索したら、こんな本を見つけました。

 880円 (税込 924 円)
発明・発見の大常識

この本の中に ペニシリン(抗生物質)―わすれられていた「きせきの薬」 

と言う項目がありました。

小学生から読める本のようですので、甥っ子に買ってやろうかな

category: TBS 日曜劇場「JIN -仁-」

thread: JIN-仁-

janre: テレビ・ラジオ

tag: 江戸時代 ペニシリン TBS 日曜劇場 JIN 抗生物質 ドラマ テレビ テレビドラマ

[edit]

page top

大きくはないが、とても美しい器   TBS 日曜劇場「JIN -仁-」 

昨夜の 「JIN -仁-」 も良かったですね

南方先生の器・・・さほど大きくはないが、とても美しい器

深いですね

誇り高き江戸時代のお侍が、公衆の面前で役者に土下座する。

器の小さな自分にはこれくらいしかできることがない・・・・十分立派な器だと思います。

南方仁 坂本龍馬 橘恭太郎 の3人が男泣きするシーンではもらい泣きしてしまいました。

橘咲「私身を売って・・・・」

なかなか言えないことですね。

みんなが、南方先生をペニシリンをこの世の宝だ、

自分を犠牲にしてでも守る! という決意! 覚悟!


あの役者も 最後はしっかりみせてくれましたね。


器って、持って生まれた才能、器量でしょうが、己の行き方で磨けば美しく輝くものだと、

改めて実感しました。


category: TBS 日曜劇場「JIN -仁-」

thread: JIN-仁-

janre: テレビ・ラジオ

tag: TBS 日曜劇場 JIN -仁- 南方仁 人間の器 ペニシリン ドラマ

[edit]

page top

TBS 日曜劇場「JIN -仁-」

今日はロスト以外のお話です。

この番組は第1回からずっと観ています。

久々に、ぐぐっと魂に響くドラマに出会いました。

出演者、その役どころもとてもうまくかみ合ってて、深い内容に仕上がっている良ドラマだと思います。


主人公の脳外科医 南方仁先生の苦悩、生きざま、そして、決意

坂本龍馬、勝海舟、緒方洪庵・・・など、歴史上の人物と南方先生との絡みもよいですね。


志 天命


純粋に人のため道のため、自分を犠牲にしてでも打ち込む姿に感動です。

苦悩しつつも、己の天命、道にすべてを注ぎ込む。

崇高な志を持って生きるって、なかなかできそうでできないですよね。


ドラマですから、最後は現代に帰ってこれるのではと思うのですが、

咲さんと南方先生が結ばれ、江戸時代で生きるのもよいのでは。。。

などなどと、

観ているうちに、目の前で本当に起こっていることのように引き込まれ、いろいろ考えてしまいます。

観た後になにかが残り、自分の人生にも思いをはせてしまう。

そんなドラマですね。

category: TBS 日曜劇場「JIN -仁-」

thread: JIN-仁-

janre: テレビ・ラジオ

tag: TBS 日曜劇場 JIN 脳外科医 南方仁 南方先生 江戸時代 タイムスリップ テレビ

[edit]

page top