『ルロ通信』

スマートフォンの話題を中心に書いています。主にiPhone 6 / iPad Retina を使っています。Twitterでは ruro2010 です。よろしかったらつぶやきかけてくださいね♪


アンジェリーナ・ジョリーかっこよかったー!映画 ソルト を観てきました^^ #movie #salt

今日は夏休みの日曜日と言うことで、映画館は満員!大変な賑わいでした!


注意)さて、映画の話ですが、多分にネタばれ有ですので、これから映画を見るからストーリーにかかわる話は知りたくないと言う方は、これから先を読まないでくださいね!




この映画、観終わった最初の感想は・・・

アンジェリーナ・ジョリー最高ー!

アンジェリーナ・ジョリーかっこいいーー!


きれいで、強くて、タフで、クールで・・・、とにかくあっという間に時間が過ぎたって感じですね!


さて、ストーリーについては、公式サイトの方に乗っていますが、いよいよ、ネタばれ満載、映画の内容に入っていきますよ。

アンジェリーナ・ジョリー演ずるCIA職員の イヴリン・ソルト は、実は、本当にロシアのスパイだったのです。

ロシアで赤ちゃんの時から極秘裏に訓練を受けた、まさに、スパイにするために育て上げられたのでした。


そして、亡命を求めてアメリカにやってきた、元ロシアのスパイは、実はイヴリン・ソルトを含め、多くの子供たちをスパイに仕立てるための、いわばスパイ学校をつくったその人だったのです。

子供の時に、ロシアに赴任していた両親が亡くなったって、アメリカに帰還する子どもと入れ替わり、アメリカに入国し、アメリカ人として成長し、CIAの職員になり、作戦実行の日 Xデー まで、普通のCIAエージェントとして、任務にあたっていました。

ロシアからの亡命者の情報により、疑いをかけられたイヴリン・ソルトはCIAから逃走します。

トラックのコンテナの上に飛び降りたり・・・と、この辺りまでは、予告編のムービーでも公開されていますね。

そして、CIAの追跡を逃れ、ついに指令を実行するのです。


彼女の任務は、アメリカ副大統領の葬儀に来日するロシアの大統領の暗殺!

厳重な警備の中、実に、意外な、ありえないようなやり方で、彼女はミッションを達成するのでした。


と、この辺りまでが、この映画の導入部分みたいなものですね。

これから先の展開は、まさに奇想天外!ここに書いてしまうと、この映画を見る楽しみが半減してしまいますので、ネタばれトークもここまで!

本当に、楽しい映画でした!お勧め度 ★★★★★ ですね



-- 続きを読む --

category: 映画のはなし

thread: 映画感想

janre: 映画

tag: 映画ソルト 映画 ソルト アンジェリーナ・ジョリー CIA スパイ イヴリン・ソルト

[edit]

page top