『ルロ通信』

スマートフォンの話題を中心に書いています。主にiPhone 6 / iPad Retina を使っています。Twitterでは ruro2010 です。よろしかったらつぶやきかけてくださいね♪


中井貴一 in RAILWAYS

またまた、映画 RAILWAYS に関する記事です。

先日映画の感想をこのブログに長々と書きましたが、今日はこの映画の主役 中井貴一 さんについて感じたことを書きます。

私は、中井貴一さんがこの映画であの役を演じることを、特に、大企業をやめ電車の運転手さんになろうと言う場面辺りからについてですが、とても楽しんでいらっしゃったのではないかと感じました。

もちろん一流の役者さんですから、本当に登場人物になりきって演じていらっしゃるのはもちろんのことですが、私にはあのような生き方をする主人公の役が、中井貴一さんにとっても、とても楽しい人生だと感じられ、心から楽しんでいらっしゃったように感じてなりませんでした。

そのことが、あの映画をさらにぐっと来るものにしてくれたような気がします。


それと、監督の 錦織良成 さんも幸せな方だなと思います。

余談ですが、私は 錦織良成 監督にじかにお会いしたことがあります。その時に、映画作りにかける思い、映画をおとりになるときの信念などを伺いました。

さて、私がなんで 錦織良成 さんがとても幸せな方だなと思うかと言うと、

人間として、一人の職業人として あれだけの作品を作れたこと がとても幸せだと感じました。

信念を持って、映画作りを続けて来られた錦織良成さんの人柄があらわていた気がします。

満足のできない映画を何本も撮るより、一本でもいいから満足のいく作品が撮れることが幸せなのではないでしょうか。

そう言う意味で、あれだけの映画を作りあげられた 錦織良成 監督は本当に幸せだなと感じました。

ある方が 男は一生に一度でいいから、人に誇れる仕事をしよう とおっしゃっていました。

これは、男とか女とかは関係ないと思うのですが、錦織良成さんは、まさにそういう仕事をなさったのだと思います。

category: 映画のはなし

thread: 映画館で観た映画

janre: 映画

tag: 中井貴一 RAILWAYS 錦織良成 映画

[edit]

page top

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語

最近 趣味は映画 になっちゃいました。

今度時間ができたら、何を観に行こうかなって考えるのも楽しみなもの。


今一番気になってるのは、錦織良成監督の島根三部作の最高傑作

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語


主演が中井貴一さんって言うのみ魅力的です。


電車に乗るのも好きです。

一畑電車にも乗ったことがあります。あのデハニ50形にも乗りました


古ーいポンコツ電車ですが、味があるんですよね。


前売り券を買うともらえる、切符のストラップもほしいな。

今度時間ができたら前売り券買いに行こうかな。。


-- 続きを読む --

category: 映画のはなし

thread: 日本映画

janre: 映画

tag: RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 デハニ50形 中井貴一 錦織良成 一畑電車

[edit]

page top