『ルロ通信』

スマートフォンの話題を中心に書いています。主にiPhone 6 / iPad Retina を使っています。Twitterでは ruro2010 です。よろしかったらつぶやきかけてくださいね♪


今日は終戦記念日

ここ数日、第2次世界大戦に関わる番組をいろいろ見てきた。

戦場を慰問し、つかの間の笑いを提供した笑わし隊と、芸人たちが見た戦場、兵士。

終戦ドラマスペシャル『歸國(きこく)』


戦争の悲惨さ、理不尽さを考えずにはいられなかった。

人を殺し、殺されることに、次第に何も感じなくなっていった。

人を殺しても何も感じなくなった時、もはや人間ではなかったと語る老人がいた。


わらわし隊の一員として、戦地を訪れた時、日本兵が捕虜の首を日本刀で切り落とすところを観てしまったという女性芸人の人もいた。

戦地を慰問していて、戦闘に巻き込まれ命を落とした芸人もいたと言う。

芸人を載せた輸送船が撃沈され、たくさんの人が命を落としたと言う。


いよいよ、沖縄に米兵が上陸してくると言うことで、せめて子供たちだけは本土に避難させようと、沖縄の子どもたちや引率の教師らが乗った船がアメリカの潜水艦の攻撃を受け、8,000人もの子供を含むほとんどの人たちが亡くなったと言う。

僅かに生きのこっと中には、疎開をすすめて回った教師もいたと言う。

子供たちを死なせてしまったことで、怖くて外に出れなかったという。

また、船が沈没した直後、大きな泡がとともに、無数の子供たちの遺体が沸き上がってきた光景が、今でも忘れられないと涙する元乗組員がいる。


これらの番組を観ながら、私の顔からも笑顔が消えた。

番組を観ながら、涙がこぼれた。胸が痛んだ。。


戦争ほど大規模で理不尽な人権侵害はないと語った人がいた。

まさにその通りだと思う。。そして、人権侵害と言う言葉では表現しきれないものがある。




シリーズ証言記録 兵士たちの戦争 DVD-BOXシリーズ証言記録 兵士たちの戦争 DVD-BOX
(2010/08/27)
ドキュメンタリー

商品詳細を見る

無数の人命を奪い、国土の多くを灰燼に帰したアジア・太平洋戦争。
あの時代、戦場で、人々は何を思い、どう行動したのか。
太平洋戦争が終結して65年。戦場体験を持つ元日本兵は大半が80歳を越えている。高齢化が進む元兵士の証言を、NHKの全国の放送局で収集。取材で得られた数々の戦争体験の証言を、未来へ伝えるために「NHK戦争証言アーカイブス」として記録するシリーズ。
■北部ビルマ 密林に倒れた最強部隊
■満蒙国境 知らされなかった終戦
■フィリピン・レイテ島 誤報が生んだ決戦
■ガダルカナル 繰り返された白兵突撃■沖縄戦 住民を巻き込んだ悲劇の戦場
*DVD5枚/計215分/画面サイズ16:9PS

シリーズ証言記録 兵士たちの戦争 DVD-BOX

category: このごろ思うこと

thread: 日記

janre: 日記

tag: シリーズ証言記録 兵士たちの戦争 DVD-BOX 北部ビルマ 密林に倒れた最強部隊 満蒙国境 知らされなかった終戦 フィリピン・レイテ島 誤報が生んだ決戦 ガダルカナル

[edit]

page top