『ルロ通信』

スマートフォンの話題を中心に書いています。主にiPhone 6 / iPad Retina を使っています。Twitterでは ruro2010 です。よろしかったらつぶやきかけてくださいね♪


高病原性鳥インフルエンザ(H5N1)が豚の体内で一部が人ののどや鼻の細胞に感染しやすいウイルスに変異

まずはこのニュースをご覧ください。

時事ドットコム:強毒鳥インフル、豚に感染=一部人型に変化も-東大など
一部のウイルスには、人に感染しやすくなるような変異が起きていた。


このニュースでは強毒と書いてありますが、正確には高病原性と呼ぶ方が良いと思います。

さて、呼び方はともかく、このH5N1がどれだけ恐ろしいウィルスかはご存知の方が多いと思います。


昨年度騒ぎになった新型インフルエンザとは致死率がけた外れに違います。

あのSARSの致死率をもはるかに上回るとも言われています。




この動画に出てくるサイトカイン・ストームについては、それを否定する研究も発表されていますが、だからと言って安心していられるようなものではありません。


WHOが設定したパンデミック フェーズ1から6までの対策とは、このH5N1の世界的感染拡大を防ぐために策定されたものです。

必要以上に恐怖をあおり、パニックを起こしてもいけませんが、正しい知識を身につけ、冷静に対処する必要があります。



殺人ウイルスの謎に迫る! 新型インフルエンザはどうして危険なのか? 致死率80%以上の凶悪ウイルスとはなにか? (サイエンス・アイ新書)殺人ウイルスの謎に迫る! 新型インフルエンザはどうして危険なのか? 致死率80%以上の凶悪ウイルスとはなにか? (サイエンス・アイ新書)
(2008/12/16)
畑中 正一

商品詳細を見る


この本を楽天ブックスで確認する>>インフルエンザパンデミック

category: 新型インフルエンザ

thread: 医療・病気・治療

janre: 心と身体

tag: 高病原性鳥インフルエンザ H5N1 変異 パンデミック 高病原性 鳥インフルエンザ

[edit]

page top

新型インフルエンザ感染拡大に行政の対応はどうあるべきか

【新型インフル】大阪府が近隣2市の施設に営業自粛要請 (1/2ページ) - MSN産経ニュース
「患者が出るたびに休校や自粛を際限なく続けていけば、大阪の機能は麻痺(まひ)してしまう」と懸念。「毒性などに関する国の科学的知見が示されていないため、今回の要請は強毒性を想定しているが、どこかで通常のインフルエンザの対応に舵を切らなければならない」


この記事で橋本知事が述べている「弱毒性だから通常のインフルエンザ対応に切り替えるべき」発弁について、少し考えてみたい。

確かに、今回の新型インフルエンザは弱毒性、低病原性ではあるが感染者の数が爆発的に増えれば、変異や、タミフル耐性株の出現も早くなる。

また、低病原性とは言え、季節性インフルエンザより感染の広がりが大きくなり、一気に感染者が増えれば、社会機能麻痺する可能性が高い。

また、医療機関が同時に処理できる患者数にも限りがある。

そうなると、やはり、大げさに思えるかもしれないが、最大限感染の広がりを緩やかにする必要があるのではないだろうか。

感染拡大の速度をできるだけ抑えているあいだに気温も上昇してくれば、新型インフルエンザの第一波もやがて収束するのではないだろうか。

新しいウィルスなので甘く見ない方がよいと思います。

category: 新型インフルエンザ

thread: 新型インフルエンザパンデミック特集

janre: ニュース

tag: 新型インフルエンザ インフルエンザ 大阪 橋本知事 ウィルス 社会機能 豚インフルエンザ 弱毒性 変異 タミフル耐性

[edit]

page top

インフルエンザの万能ワクチン

インフルエンザの万能ワクチン開発…厚労省研究班 (2009年1月29日 読売新聞)

感染してしまったら死を覚悟しなければならない新型インフルエンザ。

希望の光がないわけではない。

万能ワクチン・・・・人類を救うカギになるワクチンだ。

現在研究開発中で、動物実験では効果が確認されているようです。

また、変異にも対応できるというワクチンのようです。

ただ、人間に使える様になるにはまだ数年はかかる。


また、次のような研究も行われている

ダチョウが人類救う? 鳥インフルワクチン生産に光 神戸新聞 (2008/12/25 15:00)

より少ない経費で大量生産できれば、一般市民にもワクチンが回ってくるかもしれない。

こちらも、実用化までに4年近くかかるので、

パンデミックとワクチンどちらが早いかという状況である。



緊急備蓄=実績NO.1【新型インフルエンザ対策 】WHO推薦
アメリカ軍規格認証ゴーグル付インフルエンザ・総合対策キット

●新型インフルエンザ・総合対策キット
「新型インフルエンザが大流行した場合、医療機関等もパンク状態となり、
自宅療養となります。自宅での介護や二次感染を防御するためにも
各家庭に1つは必要な家庭用備蓄セットです。」
新型インフルエンザ対策マスク10枚/ウィルス殺菌スプレー100ml×2本
/ウィルス防御ゴーグル1個/天然ゴム手袋10枚/対策マニュアル1冊

category: 新型インフルエンザ

thread: 医療・健康

janre: ニュース

tag: インフルエンザ 新型インフルエンザ パンデミック 万能ワクチン ダチョウの卵 厚労省 変異 H5N1 取りインフルエンザ 感染

[edit]

page top