『ルロ通信』

スマートフォンの話題を中心に書いています。主にiPhone 6 / iPad Retina を使っています。Twitterでは ruro2010 です。よろしかったらつぶやきかけてくださいね♪


ルロの旅日記 三日目

この3日間、半日しか仕事をしなかった。

ずいぶん休んでしまったものだ。

この3日間、大雪の名残の積雪で、観光はほとんどできなかった。

元々観光がしたいというよりは、違う場所に入ってのんびりしたかった。


さて、今日の昼食はくら寿司

くら寿司

どれも一皿100円なんだ。。

廻る寿司もたまには良いものだ。

それから、帰る前に港を見たくなったので米子港に向かった。

かもめ

かもめが飛んだ~♪ と、思わず口ずさんだ。


取り立てて、何をしたということはない小旅行だったが、仕事を離れてのんびりできたのは良かった。


ちなみに、今回泊まったのは ホテルサンルート米子



リーズナブルな価格と、駐車場がとても広くて、いつでも停められるのが良い。

食事やショッピングもすぐ近くで楽しめるし、「ゲゲゲの女房」で有名になった境港や、大山へのアクセスも良い。



[PR] 【楽天トラベル】総合旅行予約サイト

category: つぶやき

thread: 旅日記

janre: 旅行

tag: ホテルサンルート米子 ホテルサンルート ゲゲゲの女房 境港 大山 米子 ホテル 旅行 楽天トラベル

[edit]

page top

北西出版出版のマンガ文庫も順調なようですね[ 0914 ゲゲゲの女房 視聴日記 あらすじ他 ] #gegegenonyobou #nhk #tv

水木プロダクションも活動の幅を広げ、仕事は順風満帆。

戌井さんの北西出版出版も順調なようで安心しました。


藍子は、水木しげるの娘と言う枠組みから飛び出したいようです。

それも分る気がします。

藍子が友達と喫茶店で話しているシーンは、母の布美枝さんが結婚前にお友達と喫茶店で話しているシーンとだぶって見えます。

藍子たちが喫茶店にいるときに、偶然浦木もいました。

他の番組で杉浦太陽さんを観ても、あ、浦木が出てるって思ってしまう今日この頃です。


布美枝さんのご両親も上京してこられました。

リュウマチで歩けなくなっているところに、浦木と藍子が通りかかり、浦木が水木家までおぶっていくことになりました。


これまで、ゲゲゲの女房の視聴日記を描いてきましたが、もう番組終了に向けて惰性走行状態になってきた気もします。

これから、終了まで山場はあるのでしょうかね。


やはり、水木夫妻の極貧時代が一番共感でき、そして、ドラマに引き込まれていくことができました。

そして、世に認められ出した頃、ドラマなのに、水木先生おめでとうって、うれし涙を流しました。

悪魔くんがテレビで放送された時も、自分のことのように喜びました。


いよいよ来週の土曜日で最終回。

これほどまでに感情移入できた連ドラも少ないので、残り少ない放送を大切に観て行きたいと思います。



ゲゲゲの女房

category: ゲゲゲの女房

thread: テレビドラマ

janre: テレビ・ラジオ

tag: ゲゲゲの女房 松下奈緒 向井理 杉浦太陽 藍子 布美枝の両親 水木プロ

[edit]

page top

藍子、教員採用試験合格!そして、水木先生ご機嫌斜め…[ 0913 ゲゲゲの女房 視聴日記 あらすじ他 ] #gegegenonyobou #nhk #tv

今日は親戚に不幸があり、ゲゲゲの女房は録画することもできず、たまたま、昼ごはんの時食堂でちらっと見ただけです。

先週はゲゲゲの女房の中で、水木先生のお父様が逝かれましたが、人の死とは避けられない、誰もが迎える定めなのですね。


さて、ちらっと見ただけの今日のゲゲゲの女房ですが、藍子は晴れて教員採用試験合格、大きなケーキを買って足取りも軽く帰宅します。

途中、出会った商店街の奥様方にも合格を報告したようです。

そして、上機嫌で帰宅し、両親にそのことを報告。

喜んでもらえると思いきや、水木先生はご機嫌斜め・・・

「なんだうかってしまったのか」と残念そう。

これには藍子は相当ショックを受けたようです。

買ってきたケーキを持って自分の部屋へ、そして、ケーキのやけ食い。

喜子も話を聞き、藍子に共感します。


さらに、水木先生は奥さんに、藍子の採用を辞退するよう説得するように話していると、それを藍子に聞かれてしまいます。

どうやら、藍子が今まで漫画家になりたいと言えば、延々と点々を描かせ、嫌気がさすように仕向け、アニメーターになりたい言った時も、難癖をつけて諦めさせていたようです。

水木先生の、父親として娘を近くに置いておきたい、苦労させたくないという気持ちは分からなくもないですが、やはり子供も一人の人間。

本人が望む道を歩めるよう応援してあげるべきだと私は考えます。

親として、父親として、娘離れする必要がありますね



マンガ水木しげる伝完全版(上)
巨人・水木しげるが描く完全版自伝コミック、ついに待望の文庫化!!多感な少年時代から、軍隊生活までを赤裸々に綴った戦前編。
価格 820円(税込 861 円) 送料無料 楽天ブックス

category: ゲゲゲの女房

thread: テレビドラマ

janre: テレビ・ラジオ

tag: ゲゲゲの女房 水木しげる 松下奈緒 向井理 藍子 教員採用試験 合格 子離れ

[edit]

page top

ゲゲゲの女房終了後に始まる新しNHK朝の連続テレビ小説は?

今日テレビを観ていたら、ゲゲゲの女房終了後に始まる新しいNHK朝の連続テレビ小説の宣伝をしていました。

女子高校生が、野球の応援をしていました。

そして、高校卒業後どうやら大阪で働くようですね。


はっきり言って、全くみたいという気持ちを持てませんでした。


ゲゲゲの女房がおもしろすぎるのかもしれませんね。

面白いと言うか、貧乏時代に共感し、成功していく過程をドラマと知りつつ、応援したり、一緒に喜んだり。


水木先生のお父上が亡くなったシーンでは、奥様のおとりになった行動に涙を流したり。


次の連ドラの宣伝が始まったところをみると、ゲゲゲの女房も間もなく終わりなんでしょうね。


毎日ビデオに撮って、帰宅後観ていました。

録画を観ることがほとんどでしたが、一回も欠かさず、きっちり観て共感し続けられた作品は、「ゲゲゲの女房」が初めてだったかもしれません。


役者さんも良かったですね。


松下奈緒さんもとても良い演技をされました。失礼ながら、私はこのドラマで初めて松下奈緒さんと言うお名前を意識しました。

向井理さんは、毎日いろいろなドラマや映画で見かける、大変な売れっこ役者さんですね。果たして水木先生の役をどこまで演じ切られるのか疑問でしたが、実に良い味を出してくださいました。


南明菜さんは、とてもかわいらしいですね。そして、演技もとてもお上手で驚きました。女優としてやっていかれることもできそうですね。

杉浦太陽さんは、もうすっかり浦木さんのイメージが染みつきましたね。そのくらい役に入り込んだ良い演技だったと思います。

池上遼一をモデルとして描かれた倉田圭一さん役の窪田正孝も実に良かった。マンガ家を目指す強い意志、純粋さ、いずみとの淡い恋物語。

その他の役者さんも、それぞれ良い具合にかみ合っていました。


そして、最近よくテレビに出られますが、本物の水木夫妻。

お二人の仲のよさ、愛情の深さが画面を超えて伝わってきます。


ゲゲゲの女房は、本当に傑作だと思います。

後少しで終了のようですが、最終回まですべて観ます。




ゲゲゲの女房 人生は…終わりよければ、すべてよし!!

category: ゲゲゲの女房

thread: テレビドラマ

janre: テレビ・ラジオ

tag: ゲゲゲの女房 人生は…終わりよければ、すべてよし!! 松下奈緒 向井理 杉浦太陽 南明菜 倉田圭一 池上遼一 水木しげる 布枝

[edit]

page top

水木先生のお父上は遂に逝かれましたね[ 0911 ゲゲゲの女房 視聴日記 あらすじ他 ] #gegegenonyobou #nhk #tv

今日はボランティアで一日中外にいました。

今日も暑かったですね。スーパー残暑はもうけっこうです。


さて、ゲゲゲの女房のお話ですが、遂に水木先生のお父様は旅立たれてしまいましたね。

死ぬ直前には、これまでの人生が走馬灯のように駆け巡ると聞いたことがありますが、まさにそんな感じですね。

私の友人が、事故で命を落とす前日もそうでした。


亡くなる前日に一緒に飲んだのですが、産まれて物心つくころからの自分史を延々と語り続けていました。何時間もその話は続き、彼の人生を早送りで追体験させてもらったような感覚でした。

その翌日彼は事故でこの世を去りました。奥様と、小さな子供を残して。。。


さて、話を水木先生のお父様の話題に戻しますが、決して華々しいサクセスストーリーではなかったようですが、望むように生き、人生を楽しまれたのではないでしょうか。

ご存命中に、二男の水木先生の人生での大成功も見届け、兄弟がなかよく一緒に仕事をする姿も身近で観て来られたことと思います。

自分がなしえなかったことを、息子さんの水木先生が成し遂げられ、さぞかし嬉しかったことと思います。

なくなった夫に、生前好きだった香水をつけてあげる奥様のお姿には目頭が熱くなりました。

長年連れ添われたご夫婦だからのことですね。


絵描きのおじさんから託された万年筆は、水木先生への手へと受け継がれ、立派に込められた思いは継承されていったことと思います。

こんな場合、やはり万年筆ですよね。鉛筆やボールペンではそうはいきません。

実は私も万年筆には少々こだわりがあります。

最近も一本買ってしまいました


SAILOR(セーラー) 限定品 プロフェッショナルギア マイカルタグリーン 万年筆 11-5026

category: ゲゲゲの女房

thread: テレビドラマ

janre: テレビ・ラジオ

tag: セーラー 限定品 プロフェッショナルギア マイカルタグリーン 万年筆 11-5026 ゲゲゲの女房 走馬灯

[edit]

page top

喜子は悩んでいるようですね。[ 0910 ゲゲゲの女房 視聴日記 あらすじ他 ] #gegegenonyobou #nhk #tv

しげるの父修平は倒れてから、床についていることが多いようですね。

それでも調子の良い時は、映画のシナリオ書きに励んでいるのですが・・・


喜子は進路のことで悩んでいるようですね。

父のしげるは、芸術性と風変わりなところを両方受け継いでいると祖父の修平が言うと、「そうだね」と言った後、自分はどちらも受け継いでいないと寂しそうに言う。

修平は好きなことをすればいいと言うが、喜子はそうは言われても・・・と、すっきりしない。

修平が言うように「人生は流れる雲のごとき」と言うのは、人生も中盤から終盤に差し掛かった者にこそ実感できること。

高校卒業をまじかに控えた喜子にはピンとこないでしょうね。

私の高校生時代を思い返すと、進学校に進み、良い大学に行き、良いところに就職するという、どうにもお決まりなパターンで、なにも疑問を持たずに、大学合格を目指して、ひたすら勉強に励んでいた気がします。

とはいっても、夏までは部活一筋!

部活を引退してから必死で勉強したあのころが懐かしいです。


喜子の様に悩みもしなかったな・・・

もう少し悩んで、自分のやりたいこと好きなことで進路を選んでも良かったのかも。


さて、今日はアシスタントの相沢の結婚式で、水木夫妻は初めての仲人でした。

しげるは、自分の結婚式の時のように、勧められるままに杯を重ね、式が終わった途端にひっくり返ってしまいました。


ドラマ終盤になって、時は昭和59年になりました。

修平も眠ってばかりの日が続き、いよいよ逝く時が来たのでしょうか。

息子のしげるに、自分が死んだら境港の墓に入れてほしいと、ぽつりと言ったそうな。


明日は土曜日。ついに修平がこの世を去る時が来るようですね。



ゲゲゲの女房ゲゲゲの女房
(2008/03/07)
武良布枝

商品詳細を見る


この本を楽天ブックスで確認する>>>ゲゲゲの女房 人生は…終わりよければ、すべてよし!!

category: ゲゲゲの女房

thread: テレビドラマ

janre: テレビ・ラジオ

tag: ゲゲゲの女房 人生は…終わりよければ、すべてよし!! 松下奈緒 向井理 修平 喜子 披露宴 アシスタント 相沢

[edit]

page top

いとつと銀ブラしていた女性は、なんと修平の知り合いの孫だった[ 0909 ゲゲゲの女房 視聴日記 あらすじ他 ] #gegegenonyobou #nhk #tv

前回放送終了直前に、喫茶店で倒れた修平を、水木プロのアシスタントたちがかかえて帰宅した。

そして、そこには以前水木先生のところを訪れた劇団員の女性川西が一緒だった。

なんと、川西は、以前修平が経営していた境港キネマで活動弁士をしていた川西一学さんのお孫さんだったのだ。

そのことに気付いたのは川西志穂さんの方でした。

そして、修平が以前書いていて書きかけのシナリオの続きがどうなったかを聞きたくて手紙を描いていたのだった。


さて、倒れた修平は、血圧を下げる薬の飲み過ぎと言うことで大事なかった。

浮気疑惑が晴れ、修平の妻のいかるも一安心。

修平にやきもちを焼いていたことを知られてしまい、照れていた。


さて、水木夫妻の長女藍子はいよいよ教員採用試験を受けることとなる。

昭和59年に大学4年生と言うことであるから、現在は48歳と言うことになりますね。

妹の喜子。実際は悦子ですが、こちらは45歳ですね。


それにしても、藍子は夜遅くまで、一所懸命試験勉強をしていたのですね。

かなり過去のことですが通っていればいいですね。


水木先生は、遠くに赴任されると困るので複雑な心境のようですが・・・



[PR] ゲゲゲの女房 完全版 DVD-BOX 3 楽天ブックス

category: ゲゲゲの女房

thread: テレビドラマ

janre: テレビ・ラジオ

tag: ゲゲゲの女房 松下奈緒 向井理 境港キネマ 活動弁士 川西志穂 銀ブラ

[edit]

page top

杉浦太陽がしげるの母にあれを言ってしまった。藍子は教員志望[ 0908 ゲゲゲの女房 視聴日記 あらすじ他 ] #gegegenonyobou #nhk #tv

杉浦太陽演じる浦木が、しげるの母にいとつの浮気疑惑を話してしまいます。

しげるの両親はぎくしゃくした雰囲気に。


そして、喜子は進路がはっきりしないので短大とでも書いておくと適当なことを言っているのに対し、藍子は教員採用試験を受けると決意しているようだ。

そんななか、アシスタントの相沢の結婚相手は教員で、新規採用教員は離島に派遣されることもあると話す。

それを聞いたしげるは不安になり、妻布美枝の落ち着いた態度が気に入らず言い争いになる。


水木先生のご両親だけではなく、水木夫妻までぎくしゃくした感じになってしまった。


そして、番組終了間際に、喫茶店で水木しげるの父の噂をしているアシスタントや質屋さんの前に、修平が若い女性を連れて来店する。

そして、困った様子の修平だったが、突然倒れ込んでしまった。

ついに、修平が逝く時が来たのだろうか。。



[PR] ゲゲゲの女房 完全版 DVD-BOX3(完)

category: ゲゲゲの女房

thread: テレビドラマ

janre: テレビ・ラジオ

tag: ゲゲゲの女房 松下奈緒 向井理 杉浦太陽 藍子 教員採用試験 離島 水木夫妻 浮気

[edit]

page top